読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柔らかい毛並み

ゆるく思ったことを綴ります。

アベマリア

ついつい買ってしまいました♡

f:id:fourruredouce:20161214214524j:plain

ルルルンのパック、特にこの色のが好きで何度かリピしてるんですが。 これを買ってふと別の棚に移動したところ...このパックが...!

ルルルンのいつもの可愛い顔がなかったのでパッと見は気付きにくいですが(ˊᵕˋ).。o♡

ルルルンプラスFRE、かわいぃー♡

価格はルルルンより高めですが、つけてみると厚地でより潤って保湿されてる感じがあります。 敏感肌でTゾーンはテカるけど頬とかは乾燥してるわたし。

このredのパック、とった後はさっぱりしててベタつかず、でも手でよく馴染ませると肌がもっちり吸い付く保湿感。 使用感はとても気に入りました。 あとは明日の化粧ノリがどうか、ですね。

さてさて。私は読書が好きで、よく図書館行くんですが(本は借りる派なのです)今読んでる本はこれです。

不安を自信に変える「逆転の発想術」

不安を自信に変える「逆転の発想術」

DaiGoさんの本は読むの初めて。 この本では日常生活でよくあるようなお悩みごとに、普通の発想とは逆転した柔軟で、DaiGoさんらしい論理的かつ歯に衣着せぬ意見を述べていっています。

今の私のにしっくりきた言葉は、「ライバルに勝ちたいあなたのための逆転の発想術」。 いや、こう書くと、えらい私が殺伐した状況なんやな、とか思われるかもですが。(笑)

一番響いたのはそこではありません。 本では、ライバルに勝つためにはまず敵を知ることから。 そのためには、周りを嗅ぎ回るのでなく相手に直接聞いてしまえ!そして相手にしゃべらせるには、まず自分が色々と情報をしゃべることが大切、とのこと。

自分が持ってる情報やテクニックって思ったほど大したものではなくて、それを後生大事に抱えるんじゃなくてあげちゃおうよ。与えてしまおう。 実は与える人が誰よりも手に入れることができるんだよ。

と、こうくるわけです。 この最後のとこに、じわーーんときました。

仕事してたら、時々、人に自分の色んなこと話して仕事手伝いながら教えちゃってて、なんか私損してないかって。 そう思うことがあるんです。相手によく思われたくて、まぁつい色々やっちゃったりして。 相手は感謝してくれるけど、自分はその分時間を割いてしまっている。あんまりこればっか続くと、思っちゃう。 損ばっかやん、ってちょっとやさぐれぎみに。

与える人が誰よりも手に入れる。

これ見て思い浮かんだのは聖書の一説でした。

与えなさい。そうすれば与えられる。

この言葉を見ると、なんだかちょっとのイライラや焦りや不安も包み込んでくれる気がするんです。

頭の中で穏やかに、アベマリアが鳴り響く、なんかそんなイメージなんです。

f:id:fourruredouce:20161214235145j:plain