読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柔らかい毛並み

ゆるく思ったことを綴ります。

back numberまとめ アンコール必至の名曲たちを

12月28日にリリースされました!
back numberのベストアルバム。一昨年の「クリスマスソング」もまだ記憶に新しいですね。


f:id:fourruredouce:20170106180831j:plain

リリースされたアルバムを眺めるために行ったTUTAYA。店を出る時には何故か手にさげたビニール袋にこのベストが入ってましたよね(笑)。
最近映画に抜擢された曲はもちろん,昔懐かしい曲も詰まったベストです。
今回は,この「アンコール」を中心にback numberを紹介しようと思います。
back numberあんまり知らないって方はぜひ最後まで,いや途中まででも読んで,聴いてみてください。


では,まずはざっくりとバンドの紹介から。


Ba.Cho.小島 和也さん
Vo.Gu.清水 依与吏さん
Dr.栗原 寿さん

2007年に現在のメンバーになり,2009年に初めてのミニアルバムをリリース。2011年にはセカンドシングル「花束」をリリースし,ヒットしました。
私は「花束」を聴いて好きになり,現在に至ります。


では,まずDisc1から。
最初の曲たちは,「まぁまぁ,まずは聴いてみてよ」と、今までの名曲を集めた感じです。


1.高嶺の花子さん

back number - 高嶺の花子さん
この,角から出てきてくれないかなーって歌詞,めっちゃ共感します。(笑)
ドラマや漫画みたいに,偶然会って,ちょっと話盛り上がって,じゃごはん行こっか。みたいな流れになればいいのに…!
そんなこと,現実には全くありません………!!
気になる人がいそうな場所狙って行ってみても,大概外れてしまうものです。


2.花束

back number - 花束 (Short ver.)


3.ハッピーエンド

back number - 「ハッピーエンド」Music Video


4.クリスマスソング

back number - 「クリスマスソング」Music Video


では,このDiscの中から私が好きな曲を。


13.恋
まず,冒頭の歌詞が好きです。情景が浮かぶ感じで。

f:id:fourruredouce:20170106181053j:plain

好きだけど,でも言えない…!っていう,頼りないけど一途で,でもでも勇気がでない…っていう,back numberらしい男子が出てくる歌です。

back number - 恋 (Short ver.)


14.世田谷ラブストーリー
これもback numberらしい情けないような切ないような曲。
そもそもback numberというグループ名,ボーカルの清水依与吏さんが好きだった女性をバンドマンに取られ,「振られた自分は元カノからすれば過去の男。つまり型遅れである」といった由来から来てるんですよね。
自分自身を型遅れ,back numberって言っちゃうなんて…。
なんとも哀愁ただよいますが,そんな精神がback numberの曲全体に活きてきています。
この曲は,この動画を貼りつけたいと思います。
『世界の中心で,愛をさけぶ』『クローズド・ノート』『ピンクとグレー』など言わずと知れた行定勲監督が,メロディや詞を感じ取ったままに脚本を起こし,演出や監督を行った,この動画。
最後のエンディングで曲が流れますよ。

短編映画「世田谷ラブストーリー」


さて,ここまで色々な曲を紹介しましたが。「恋」「世田谷ラブストーリー」を聴いて,「あ,好きだ」って思った方。
多分,back numberの曲はあなたに合ってると思います。
是非,他の曲も聴いてみてください♪
他にも,「はなびら」「青い春」「半透明人間」もいい曲~。好きでリピートしてよく聴いています。


ではでは,Disc2へ。
昔懐かしい「春を歌にして」はもちろん。映画『オオカミ少女と黒王子』の主題歌「僕の名前を」や,ポカリの曲「SISTER」「ヒロイン」は皆さん聞き覚えがあるかもしれません。「003」もカッコよくて好きなんですが,ここでは別の曲を紹介しますね。


6.エンディング
Theバラードソングです。
1人で深夜のドライブに行った帰り道,大音量で流して大声で歌いたくなる感じの曲。
失恋した時とか,聴いたらきっと泣いてしまいますね。
動画はback numberさんではないですが,声が素敵なので聴いてみてください。
確実に切なくなります。

エンディング - back number Acoustic cover Yoichi


7.そのドレスちょっと待った
現在、back numberのHPに、清水依与吏さんがアンコール全ての曲にコメントをつけておられるんですが。この曲にはこんなコメントをされています。
「そうか,結婚したんだ。あぁ,俺じゃなくて良かったのか…。まぁ,そりゃそうか。いやー,でもさ,俺の方がさ…。一体どの口が言っているのでしょうか。」
これ,まさにそんな曲です。(笑)
動画はback numeberさんではありません。でも,アカペラがまた良くて。ちょっと待ってよ~!っていう躍動感があって素敵だったので,紹介させていただきます。

そのドレスちょっと待った/ love number (back numberアカペラcover)


8.わたがし
夏祭りって言ったら,もう甘酸っぱい切ない曲しかないでしょう。
back numberの曲の中でも、気付けばよく口ずさんでる気がします。

back number - わたがし (Short ver.)


12.アップルパイ
アップテンポな曲です。
この歌詞を聴いてたら,私何故か森見登美彦さんの本に出てくる男主人公を想像してしまうんですけど。
何ででしょう?
これも,back numberさんの動画ではないですが,別の方がカバーされている動画を紹介しますね。
お二人のギターと,高音ボイスが素敵で。
いつも清水さんは一人で歌われているので,こうやってゆずみたいにハモってるの聴くのも,新鮮で良いです。

アップルパイ back number 心知



ふぅ。紹介した。紹介したぞ。
有名な曲以外にも,backnumberの曲っていいものたくさんあるんですよ~~。

でも,紹介しきれてない曲もまだまだあって。
今回、私は通常版買ったんですけど。
あ!「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい(長い)」が入ってない!(下に貼っときますね),とか。
歌詞が大好きな「日曜日」も入ってない…!
とか。

興味が出てきたら,レンタルしてみてください。いや,それまでにはまだ時間かかるので,itunesで買ってもよいかも。
いやいや,いっそのこと私みたいに,TUTAYAにアルバムを眺めに行ってもいいかもしれません。(笑)
でも,このページ見て「どれもいいなぁ」と思った方は,おそらく買っても後悔しないベストだと思いますよ♪



ショートフィルム「それでもなおできることのすべてを君に」(予告篇)